HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Educational and Clinical Center for Children with Disabilities Faculty of Education >
The bulletin of the Research and Clinical Center for Children with Disabilities >
No.6 (2004) >

 
Title :福祉的就労障害者における雇用への移行と自立生活に向けた意識 : 身体・知的・精神障害者本人2543名に対する全国調査から
Title alternative :Awareness of Employment and Independent Living among 2543 Persons with Disability in Sheltered Workshop : A nationwide investigation for persons with physical, intellectual disability, and mental disorder
Authors :田中, 敦士
朝日, 雅也
星野, 泰啓
鈴木, 清覚
Authors alternative :Tanaka, Atsushi
Asahi, Masaya
Hoshino, Yasuhiro
Suzuki, Seikaku
Issue Date :31-May-2004
Abstract :授産施設等を出て地域で自立生活を送るための方策を検討する基礎資料として、社会就労センター(授産施設)を利用する身体・知的・精神障害者本人4, 160人に対する全国的な実態調査を実施した。最終的に障害者本人2, 543人から有効回答票が得られた(回収率63.1%)。就労経験の有無、離職の理由、企業実習の実施状況、企業就労の希望と理由、地域生活の希望と理由、将来の生活拠点の希望等の調査項目について、それぞれ障害種類別、入所/通所の施設種類別に集計した結果をまとめた。
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-0476
Publisher :琉球大学教育学部附属障害児教育実践センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/5100
Citation :琉球大学教育学部障害児教育実践センター紀要 = The bulletin of the Research and Clinical Center for Handicapped Children no.6 p.27 -40
Appears in Collections:No.6 (2004)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004249297.pdf1398KbAdobe PDFView/Open