HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
University Library >
Okinawan Rare Collection >
Miyara-Dounchi Collection >

 
Title :孝経,其他諸書物綴
Title alternative :Koukyou, sonota shoshomotsu tsudsuri
Teachings of Filial Piety and others
Authors :宮良當整(筆写)
Issue Date :ミヤラ, トウセイ
Abstract :1件。131丁。26.2×19.0cm。楮紙。
本史料は大正八年(1919年)に宮良當整が『孝経』(こうきょう)を書写したものである。『孝経』とは孔子が弟子の曾子に対して考道を述べたのを、曾子の弟子が記録したものとされており、一巻十八章からなる。文中に「松茂氏 當親」という名前が確認でき、この人物によって最初に書写されたと考えられる。またこの写本の構成について、原本である『孝経』と比較すると章の並び方が異なっている。
A copy of the Xiao Jing written by Miyara, Tousei in 1919. Xiao Jing is a record of Confucius' teachings to his disciple Zeng Zi, and has 18 chapters. The name Matsumo, Toushin was identified in the text and is believed to be the first one to have made a copy of the original. The arrangement of chapters seemed to differ from the original version.
Type Local :沖縄関係コレクション
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/6217
Appears in Collections:Miyara-Dounchi Collection

Files in This Item:

File Description SizeFormat
miyara54.pdf11977KbAdobe PDFView/Open