HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.73 (2008/8) >

 
Title :「障害者の社会参加」に関する国民と大学教員との意識差 ~世論調査結果との比較から~
Title alternative :A Survey of the Differing Attitudes of Citizens and University Professors towards the Social Participation of people with Disabilities; Results from a Public-opinion poll and in Professors from a Survey
Authors :田中, 敦士
野原, 奈々子
Authors alternative :Tanaka, Atsushi
Nohara, Nanako
Issue Date :Aug-2008
Abstract :内閣府が実施した「障害者の社会参加に関する特別世論調査」とまったく同一の質問項目を使用し、琉球大学の全教員を対象として実施した。世論調査結果と比較することにより、本学における現時点の「障害者の社会参加」に関する理解の現状をきちんと把握することを目的とした。その結果、全体的に一般成人よりも理解度が高く、本学教員においては十分に障害学生支援に向けた共通理解が可能であると考えられた。本学における今後の障害学生支援の方策を検討するうえで、非常に期待の持てる結果となった。
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-3319
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/7330
Citation :琉球大学教育学部紀要 no.73 p.165 -174
Appears in Collections:No.73 (2008/8)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No73p165.pdf1191KbAdobe PDFView/Open