HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Center for Educational Research and Development >
Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development >
No.9 (2002/3) >

 
Title :学習の個別化とその評価―中学校理科教育実践を通して―
Title alternative :Adjust teaching style and evaluation to recognize difference in students -Teaching Science in Middle School-
Authors :比嘉, 俊
Authors alternative :Higa, Takashi
Issue Date :Mar-2002
Abstract :一斉指導は,教育現場に広く用いられ,学習内容の教授においてとても効率良い授業形態である。授業の効率を求めてこの授業形態ばかりで授業を展開し続けると,生徒の学習状況の把握や学習に対する消化不良がおこってくる。そこで生徒個々の興味・関心や学習能力に応じた授業(課題選択学習,処遇適性学習,自由進度学習)を展開してみた。その結果,生徒は意欲的に学習に取り組んだり,学習内容を良く理解できるようになった。しかし,その反面,個人差が開いたり,生徒間の学びが減少する場面もみられた。
Type Local :紀要論文
ISSN :1346-6038
Publisher :琉球大学教育学部附属教育実践総合センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/7810
Citation :琉球大学教育学部教育実践総合センター紀要 no.9 p.127 -136
Appears in Collections:No.9 (2002/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No09p127.pdf897KbAdobe PDFView/Open