HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Center for Educational Research and Development >
Bulletin of Educational Research and Traning Center >
No.6 (1998/12) >

 
Title :「総合的な学習の時間」に関する基礎的研究
Title alternative :A Foundation Study of "Time of Synthetic Learning"
Authors :平田, 幹夫
Authors alternative :Hirata, Mikio
Issue Date :Dec-1998
Abstract :第15期中央教育審議会第一次答申で,これからの教育は「ゆとりの中で生きる力をはぐくむことが基本である」という21世紀の教育の方向性が示された。その中で,これからの変化の激しい社会を「生きる力」を子ども一人ひとりにはぐくむために,「授業内容の厳選」と「横断的・総合的な学習の推進」を新しい教育課程の改善に求めた。これを受け教育課程審議会では「総合的な学習の時間」のねらいや学習活動等についての答申がなされ,平成14年度から小中学校において「総合的な学習の時間」が導入されることになった。そこで,本研究は「総合的な学習の時間」について多様な視点から検討した。
Type Local :紀要論文
ISSN :1342-5951
Publisher :琉球大学教育学部附属教育実践研究指導センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/8214
Citation :琉球大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 no.6 p.97 -107
Appears in Collections:No.6 (1998/12)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No.6p097.pdf1372KbAdobe PDFView/Open