HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Research Report (Faculty of Law and Letters) >

 
Title :多文化教育における「日本人性」の実証的研究
Title alternative :Research of Japaneseness in Multi-cultural Education
Authors :野入, 直美
倉石, 一郎
中島, 智子
松尾, 知明
山ノ内, 裕子
Authors alternative :Noiri, Naomi
Kuraishi, Ichiro
Nakajima, Tomoko
Matuso, Tomoaki
Yamanouchi, Yuko
Issue Date :Mar-2007
Abstract :平成16年度~18年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(1))成果報告書
研究概要:平成18年度は、研究成果報告書の作成のための議論、研究うちあわせ、追加調査とデータ整理、分析、執筆を行った。その成果は、『多文化教育における「日本人性」の実証的研究』(課題番号16530333 平成16年度から18年度科学研究費補助金基盤研究(C)(1)研究成果報告書、研究代表者・野入直美)にまとめられている。 (1)公立学校の生徒たちが共生や人権について学ぶ人権フォーラム、朝鮮文化研究会、そして複数の学校の外国人生徒たちが集い、交流する全国外国人生徒交流会を、日本人生徒と外国人生徒が学びを共有する学びの場として焦点化した。2000年から2003年までに在校し、その学びの場を体験した高校卒業生たち十数名を対象として、インタビュー調査を行った。そこからは、学校文化と学びの形、仲間関係が相互に影響を及ぼしていること、日本人生徒と外国人生徒が、さまざまな学びの場を共有しながら、関係性の中で学びを深めていることが明らかになった。 (2)日本人が少数派である学びの場、例えば民族学校やエスニック・スクールに勤務する日本人教師の経験をインタビュー調査によって類型化し、分析を行った。 (3)ブラジルにおける日本語教育を題材として、正統な日本語をめぐるヘゲモニー争いの過程を詳細に検討することで、「日本らしさ」の構築についての分析を行った。 (4)アメリカのホワイトネス研究の動向と課題を整理し、日本人性の研究に有益な示唆を明らかにした。
(1) We focused on Human Rights Forum in which students in local high school learn how to living together in diverse society, Korean Culture Club, and National Forum of Foreign Students as a leaning place in which Japanese and foreign students learn together. We interviewed fourteen graduated students who attended in high school from year 2000 to year 2003. The result was that the school culture, learning experience and ethnic relations interact each other. It is obvious that not only foreign students, but also Japanese students leaned skills and attitudes for co-living in their mutual relationships. (2) We interviewed Japanese teachers who work at ethnic schools. There are several types of "Japaneseness" for the teachers who is in a place in which Japanese is a minority. (3) We examined Japanese language education in Japanese society in Brazil. We focused on conflict around " right, orthodox Japanese language". (4) We analyzed the research of Whiteness in the U.S. There are some precious finding those are useful for the research of Japaneseness in Japan.
Type Local :研究報告書
Publisher :野入直美
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/9030
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Law and Letters)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
16530333-1.pdf表紙, 正誤表, 目次, はしがき770KbAdobe PDFView/Open
16530333-2.pdf第1章2697KbAdobe PDFView/Open
16530333-3.pdf第2章3030KbAdobe PDFView/Open
16530333-4.pdf第3章2528KbAdobe PDFView/Open
16530333-5.pdf第4章2373KbAdobe PDFView/Open
16530333-6.pdf第5章1639KbAdobe PDFView/Open
16530333-7.pdf第6章1262KbAdobe PDFView/Open
16530333-8.pdf第7章1911KbAdobe PDFView/Open
16530333-9.pdf第8章3422KbAdobe PDFView/Open