コンテンツの検索

詳細検索

コンテンツ

ご案内

こちらからも検索できます。

博士論文を執筆される方へ

学位規則改正について


学位規則の改正により、平成25年4月1日以降に博士学位を授与された方は、これまで「博士論文を印刷公表すること」とされているところ、印刷公表に代えて、「インターネットを利用して公表すること」となりました。

  • 学位規則の一部を改正する省令の施行について

  • 博士論文の提出について


    ・博士論文の電子ファイル(PDFファイル)、及び関連の学位申請書類等は、所属する研究科等の指示に従い所定の方法で提出して下さい。
    ・学位論文の著作権は著者本人にあります。琉球大学学術大学リポジトリに博士論文を登録したことによって著作権が委譲されることはありません。
    ・当該論文を登録する際に著作権に関する確認が必要ですので、各自、適切に処理してください。
    ・「やむを得ない事由」がある場合、論文の全文に代えて「論文の内容を要約したもの」をインターネット公表することができます。
    ・ただし「やむを得ない事由が無くなった場合」には、博士の学位を授与された者は当該博士論文の全文をインターネット公表する必要があります。

    博士論文の提出に係る様式一覧


    1. 様式1:琉球大学学術リポジトリ登録者申請書(Word)(PDF)/(English ver.)
    2. 様式2:リポジトリ申請書(要約)(Word)(PDF)/(English ver.)
    3. 様式3:リポジトリ申請書(全文)(Word)(PDF)/(English ver.)
    4. 様式4:共著者承諾書(Word)(PDF)/(English ver.)
    5. 【事務用】リポジトリ登録申請者一覧(Excel)(PDF)
    6. 【参考】博士論文登録の流れ(PDF)